2016年12月9日(金)

書籍「ひきこもりで苦しんでいる人が人生を諦める前に一度は読んでみる本」のご案内


*10月19日(木)ダイヤモンドオンライン「「ひきこもり」するオトナたち」に関連記事掲載!

内容紹介
2016年の12⽉に、HAで初めて、HAの12ステップにまつわる⽂献として「ひきこもりアノニマスの12ステップ」が出版される。翌年、ひきこもりについての説明や解決法を、⼀般向けにより分かりやすく伝える為に本書は作成された。

この本の要点を以下に挙げる。
①著者がひきこもり経験者である
②この本ではひきこもりを否定しない
③ひきこもりについて知る
④自分の状態(現在地)を知る~現在地が分かって初めて進む方向がわかる~
⑤ひきこもりを何とかしたい、もしくはひきこもりから良くなりたい人には解決策があると知る
⑥解決方法は大きく分けて二つ~「自分の操縦方法の確立」と「自分の居場所作り」~
⑦自分に合いそうな具体的な解決方法を見出す
⑧そして、ただそれを自分なりに少しずつ実行する
以上

続きを読む…

 

2016年12月8日(木)

「ひきこもりで苦しんでいる人が人生を諦める前に一度は読んでみる本」出版記念セミナーのご案内

HAは「ひきこもりで苦しんでいる人が人生を諦める前に一度は読んでみる本」出版記念セミナーを下記の通り開催致します。

日時:2018年1月4日(木) 10時〜17時
会場:文京区立本駒込地域センター 2F多目的室
最寄り駅:東京メトロ南北線本駒込駅(徒歩5分)
プログラム:ゲストスピーカーの話、HAメンバーの話、HA出版書籍の紹介、他
ゲストスピーカー:池上 正樹さん(フリージャーナリスト)、斉藤 大法先生(元精神科医 要唱寺住職)、杉山 春さん(フリールポライター)
備考:予約不要、参加費無料、入退室自由、どなたでも参加可能です。

ゲスト紹介:
池上 正樹(いけがみ まさき)さん
1962年生まれ。大学卒業後、通信社などの勤務を経て、フリーのジャーナリストに。1997年から「ひきこもり」当事者の取材を続け、ダイヤモンド社の「ダイヤモンド・オンライン」で、『「引きこもり」するオトナたち』8年以上にわたって連載している。東日本大震災後は、震災が「ひきこもり」当事者たちに与えた影響を調査した。「ひきこもり」関連著書多数。最新刊は『ひきこもる女性たち』(ベストセラーズ新書)

斉藤 大法(さいとう だいほう)先生
元浜松医科大学付属病院医師(精神神経科)。現在、要唱寺住職。CEP(Cambodia Empowerment Project)代表 。古代においては、医療はシャーマンが行っていたという。医療の中に「祈り」や「瞑想」というものが含まれていたのである。もちろん心理療法も…。近年一度これらは分断されたが、科学の進歩の結果、ふたたび統合されようとしている。私は、僧侶(祈り 瞑想)に軸を置きながら精神医学やその他の医療とつなごうとしている。それは、その人のほんらいの人生、言い換えると”たましい”の回復を目指すのであるが、その結果として深い癒しがもたらされる。

杉山 春(すぎやま はる)さん
1958年生まれ。雑誌記者を経て、現在、フリーのルポライター。生活保護家庭で育った青年たちの支援にも携わった経験がある。著書には、『ネグレクト』(小学館、小学館ノンフィクション賞受賞)、『移民環流』『満州女塾』(いずれも新潮社)、『ルポ 虐待』『家族幻想ー 「ひきこもり」から問う』(いずれも筑摩新書)、『自死は、向き合える 遺族を支える、社会で防ぐ』 (岩波ブックレット)がある。

☆書籍「ひきこもりで苦しんでいる人が人生を諦める前に一度は読んでみる本」の詳細はこちらをご覧ください。

下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

続きを読む…

 

2016年12月7日(水)

HAとは?

ひきこもりからよくなりたい・抜け出したい・社会生活を再開したい、という人たちのための相互援助・支援グループです。ミーティングではそれぞれの日々の悩みや、ステップワークの経験などが自由に分かち合われます。
HAメンバーには、ひきこもりの問題からよくなりたいという願いがあれば、誰でもなることができます。
なお私たちはひきこもりとはこうであるとか、あなたはひきこもりであるとか、診断したり決めたりすることはしませんが、ひきこもりについては、以下のように定義されていることもあります。
続きを読む…

 

2016年12月6日(火)

ひきこもり としま茶話会のご案内

次回のひきこもり としま茶話会は
2017年12月17日(日)です。

12月17日(日)のスピーカーはひきこもり当事者・経験者2名の予定です。

「HAひきこもり としま茶話会」は、月1回、ひきこもり当事者・経験者はもちろん、ひきこもり問題に関心がある人、家族、支援者、関係者が参加できる、豊島区にある会場で行われるHAミーティングです。

オープン形式(ひきこもり問題に関心がある人ならどなたでも参加可能)です。
HA内外から、ひきこもり問題に関わる方(ゲストスピーカー)をお招きし、お話を伺います。お話の後は、質疑応答の時間をとります。
詳細は以下の通りです。
続きを読む…

 

2016年12月3日(土)

書籍「ひきこもりアノニマスの12ステップ」のご案内

内容紹介
本のタイトルにある「ひきこもりアノニマス(以降、HA)」は、2010年に日本で誕生した、ひきこもりの問題を持つ人たちの為の相互援助・支援グループで、2014年発行の体験談集「増補改訂版 ひきこもりアノニマス 個人の物語」以来、HAメンバーによる書籍・冊子として2冊目となる本書は、HAがひきこもりから良くなる為のプログラムとして使っている「ひきこもりアノニマスの12ステップ」についての書籍。付録には、HAができるまでの体験談、HAミーティングで使用されるハンドブック、新しくHAミーティングに来たひきこもり当事者への案内を収録。
続きを読む…

 

モバイルPC